アイクリーム 使い方

アイクリームの基本的な使い方と効果が出る期間

アイクリームの使い方と効果がでるまでの期間を説明していきます。
あくまで基本なので使うアイクリームによっても違いますが、目安にして毎日使うようにしていってください。

 

・アイクリームの基本的な使い方

アイクリームは1日2回使うようにします。
中には「夜に使う」と1日1回の使用が明記してある場合もありますが、そうでない場合は1日2回使うようにしてください。
朝に使うことで目元の乾燥を防ぎ、シワも防ぐことができますよ。

 

スキンケアの基本となる順番は洗顔→化粧水→乳液→アイクリーム→その他のクリームです。
使うアイクリームによっては乳液などより順番が早いものもありますから、使い方を読んで変えていってくださいね。

 

・アイクリームを使ってから効果がでるまでの期間

どれくらいの期間で効果がでるかは、どのアイクリームを使うか、症状の軽さや年齢、個人差にもよります。
小さな小じわ程度なら早めに改善しますし、乾燥も改善しやすいです。
そういったケースは1ヶ月もたたない内に実感することもありますが、クマや大きなシワ、シミなどは時間が必要です。
そういった肌トラブルに悩んでいるなら3ヶ月は使うようにし、様子をみていきます。

 

3ヶ月〜6ヶ月を目安として考え、自分の肌に合っているかどうか、効果が少しでも実感できるかを考えていきましょう。