アイクリーム くま

くまの種類と原因!くまにおすすめのアイクリームと美容成分

目元にくまがあると急に老けた印象になります。

 

くま改善にはアイクリームが効果的ですが、実はくまには4種類あるのです。
アイクリーム くま対策として重要なアイテムになりつつあります。)

 

それぞれの原因やおすすめのアイクリーム成分を紹介していきます。

 

くまの種類によっておすすめ成分が変わってくるので、自分にあったものを選んで効果的に使っていきましょう。

 

・青くまの原因とおすすめ成分

青くまは血行が悪いことが原因となっています。

 

そのため体をあたためること、目の疲れをとることが大事になっていますよ。

 

血行が悪くてむくむことも多いので、むくみ改善マッサージもおすすめです。

 

基本的なスキンケアはもちろん、保湿や紫外線に気をつけるようにしましょう。

 

なるべく毎日湯船につかるようにし、目元の保湿をしていってください。

 

おすすめの美容成分はセラミドやプロテオグリカンなどです。

 

他にもヒアルロン酸など、保湿成分がたっぷり入っているアイクリームがおすすめです。

 

・茶くまの原因とおすすめ成分

茶くまはメラニンが沈着したことが原因となっています。

 

メラニンといえば紫外線ですが、紫外線だけじゃなく目をこすったりして刺激を与えていることも原因です。

 

またメイクが落としきれていなくて色素沈着していることもあります。

 

メイクを落とすときは目元専用のクレンジングを使い、こすらないようにしていきましょう。

 

おすすめの美容成分は美白効果のある成分です。

 

アルブチンやトラネキサム酸、ビタミンC誘導体などが入っているアイクリームであればメラニンの抑制などをしてくれるのでおすすめです。

 

・黒くまの原因とおすすめ成分

黒くまは目元のたるみが原因のため、加齢とともにおこりやすいくまです。

 

目元がたるむと目元周辺の脂肪が少なくなり、へこみができてしまいます。

 

顔の筋トレをする、保湿をするというのは基本になりますが、アンチエイジング用のアイクリームもおすすめです。

 

ビタミンC誘導体、レチノール、ペプチドなど、アンチエイジング効果が高い成分が入っているアイクリームを使うと改善の助けとなりやすいです。

 

・赤くまの原因とおすすめ成分

赤くまは、見た目が茶くまにも似ています。

 

ただ目元を引っ張ると赤みがあることから、赤くまと呼ばれています。

 

これは皮膚の下にある筋が透けて見えることから起こるくまで、血行が悪くなっていることが原因です。

 

くまの中ではまだ症状が軽い方なので、しっかり対策をしていけば目立たなくなります。

 

ただし悪化すると青くまになることもあり、目立つようになっていくので早めの対策がおすすめです。

 

アイクリームの成分は青くまと同じく、セラミドやプロテオグリカンです。

 

他にもネオダーミルやビタミンC誘導体も効果的です。

 

これらのくまの種類を把握して、アイクリームで各くま別に効くものを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。