アイクリーム 基準

アイクリームを選ぶ基準と注意すること

アイクリームはたくさん販売されていますが、選ぶ喫準が分からないと失敗することもあります。
個人差もあるので使ってみないと本当の所は分かりませんが、最低限のことは知っておいましょう。

 

・アイクリームの選び方

まずは「何を改善、予防したいのか」を考えます。
アイクリームは化粧水のように肌のトラブル全般に効果的というよりも、シワやクマなど目的が分かれていることがあります。
保湿やハリは目元のトラブルでも多いので多くのアイクリームに必要成分が入っていることが多いですが、しっかり自分の目的にあったものを選びましょう。

 

そして継続して使っていくことで効果がでやすくなるので、継続して買える程度の金額のものを選ぶようにします。
極端にいえば1本5,000円のアイクリームを1ヶ月使うより、2,000円のアイクリームを3ヶ月使った方が効果はでやすいといわれていますよ。

 

そして塗りやすいかどうかのテクスチャーも口コミなどで調べておきましょう。

 

・アイクリームを選ぶときの注意点

目元は皮膚がうすいため、一般的なクリームよりも低刺激になっています。
ですが中には顔用のクリームと変わらない刺激となっている商品も多くあります。
敏感肌の人は成分に気をつけて選ぶでしょうが、そうでない人は添加物などを気にしないこともあります。

 

ですが目元は皮膚が薄いため、敏感肌の人でなくても添加物が入っているとトラブルとなることがあります。
目元は赤みがでると目立ちますし、痒くなると触ってしまうためダメージにもなります。
化粧水などは問題ないという人でも、アイクリームに関しては添加物が少ないものを選ぶようにしていきましょう。